JUGEMテーマ:自分が読んだ本


先日記事にした野鳥の本の続編が
図書館にあったので借りてきました。

前回の本と重複する部分も多いのですが 
こちらは「散歩で楽しむ」の名のとおり
庭には呼べない水鳥がメインになっています。

鳥の中でも特に水鳥、
とりわけカモ類は
オスとメスでかなり姿が違うのですが
それだけでなく
オスでも季節によって
姿がずいぶんと変わってしまいます。
大体の本には
オスは繁殖期の目立つ姿が
載っているだけなので
非繁殖期の姿って知らなかったのですけど
この本ではそのあたりのことも載っていて
興味深かったです。
身近とはいえ、
鳥の生態って意外と知らないんですよね。

それから一時期、
散歩していて
グレーのハクセキレイを見かけることが多くて
気になっていたのですけど
あれは冬羽(非繁殖期の色)だった、
ということをこの本で知りました。
ハクセキレイは
白と黒のコントラストが美しい鳥ですが
グレーと白の時も
優しくてキレイな姿です。
わりとどこにでもいますので
気になった方は観察してみてください。
ちなみに夏羽・冬羽とは
繁殖期と非繁殖期の羽の色を指していて、
実際の季節と必ずしも
一致するわけではないようです。


そのほか
「散歩で楽しむ〜」には
載っていなかった
トラフズクやチョウゲンボウなどの猛禽類も
ちょっとだけ載っています。
こんなの野生で見られたら
テンション上がるだろうな〜。
ところでトラフズクって夜行性だけど
「散歩」で見られるのかな?

近くに水辺が無い人には
「庭で楽しむ〜」の方がお勧めですが
こちらの本も読み応えありましたよ♪


  • -
  • 17:50
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://kamedayori.jugem.jp/trackback/681

PR

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

twitter

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 玉編みのベレーとヘアバンド
    yori
  • 玉編みのベレーとヘアバンド
    ウメツ
  • 今週土曜日、お寺 de marche
    yori
  • 今週土曜日、お寺 de marche
    田村恵里
  • ネコの宅急便。
    yori
  • ネコの宅急便。
    くりぼう
  • 明けました
    yori
  • 明けました
    まじょ
  • フレンチブルとヨークシャーテリアのはんこ
    yori
  • フレンチブルとヨークシャーテリアのはんこ
    olive*

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM